Auntie Kの日記

カナダで同性婚をしたアラフィフのおじさんのひとり言です。

キュウリの千切り方法

ボンジュール☆

突然ですがアテシ麺類大好きなんです。
特に冷麺

素麺は、ビビン麺にして食べるのが大好き。
こんなだったり
ビビン冷麺
こんなだったり
ビビン麺
こんなだったり
ビビン冷麺
我が家では深酒をした次の朝の定番です。



この時に必ずキュウリを入れるんですがこの切り方って日本では何て言うんだっけ。
英語では「Peel」だから「皮剥き」?

こっちのキュウリは「English Cucumber」って呼ばれて日本のに比べて長くて水分も多く種の部分も広いんです。
こんな感じ。
f:id:macboimtl:20190913222253p:plain

昔は縦に半分に切って、種の部分を小さなスプーンで剃り落として、斜め切りにした後で千切りにしていたんです。
随分と手が掛かる上になんか損した感じがあったんです。

そこでキュウリや大根を千切りをする時にウチの母親がしていた方法を思い出したんです。
こんな風なの。

コレだったら結構楽に出来るのと損した感が少ないんですよ。
割り箸はこれ用に取ってありますw。
数回は使い回しも出来るので重宝しています。

これって皮剥きって言うの合ってますよね?

Fire Pitで去って行く夏の寂しさを補っております。

ボンジュール☆

お仕事忙しくてブログに手が回らずでした。

先週末にはお友達夫婦が生まれて6ヶ月ちょっとの赤ちゃんを連れて遊びに来てくれました。
そして新居に移って初めてのお泊り客。
食材も色々とたくさんと持って来てくれて本当に感謝です。

でも赤ちゃんて本当に可愛いですよね。
あの笑顔を見ちゃうとどんな疲れや怒りもサーって引いちゃう。

久しぶりに日本語でたくさん話しも出来て本当に楽しいひと時でした。
調子乗って夜中の1時過ぎまで話しちゃったw。



先週末から随分と気温も落ちて自宅では暖炉を焚いています。

Fireplace
暖炉

天気の良い夜は裏庭で焚き火を囲んで飲んだり駄弁ったり。

これ「Fire Pit」って言うんですけど超お気に入り。

夫くんのお友達の豪邸宅ではこんなですが。。。
f:id:macboimtl:20190825002923j:plain

ウチらは断然小さくて安いのw。

まーウチらには丁度ですよ。

今年の秋はこうやって火を囲んで短く去って行く夏の寂しさを補うことにしています。

こんなこと書いているとあっと言う間にあの長い冬が。。。

【CIRQUE DU SOLEIL】シルク・ドゥ・ソレイユ 「アレグリア」を観てきました。

f:id:macboimtl:20190904220959p:plain
from Cirque du Soleil's Alegria webpage
ボンジュール☆

気温も10℃台を見る機会が頻繁になり夏の終わりをヒシヒシと感じ始めています。

そんなLabour Dayの週末*1シルク・ドゥ・ソレイユの「アレグリア」を観に行きました。

ショーの内容はWikipediaの説明があったのでそちらをどうぞ。

D&Jが誘ってくれたお陰で行くことが出来たんですが、アテシだけアトランタで観たことのあるショー。
夫くんを含めてみんな未だ観たことないショーでした。
でも、ウェブを見ると新しい解釈で生まれ変わったショーって説明があったので密かにアテシもエキサイトしていました。

感想も何もやっぱり兎に角すごい!



人間の可能性ってどこまであるんだろうって感嘆/感心するばかりでした。
アテシが以前観たのと内容が一部やっぱり変わっていましたがそんなの関係無いです。
夫くんもアテシも手に汗握って見入ってしまいました。

ユーチューブに広告版がありました!

肉体的な要素が主に出て来るショーですが、流石シルク・ドゥ・ソレイユ
芸術的な要素も光っていました。
音楽、衣装、個々の技術、そして肉体美。
それにお笑いまで!
どれを取っても最高級だったんじゃないですかね。

残念ながら写真や動画撮影は禁止されていました。

でも、ちろっと写真は撮ったのでご紹介しますね。

開始前にちょっと撮ったの。
f:id:macboimtl:20190904214857j:plain

タンブリングのシーン。
f:id:macboimtl:20190904214922j:plain

最終シーン。鉄棒芸。
f:id:macboimtl:20190904214941j:plain

最後の挨拶場面。
f:id:macboimtl:20190904214955j:plain



今回の鑑賞で思いました。
こう言った経験って貴重だなって。

アトランタにいた時代は、ミュージカルを毎月観に行っていたし、美術館とかもよく足を運んでいたのに。
いつの間にか出不精になってしまっています。

感性がどんどんと毒化している感じがしちゃって。
ライブの劇やショーって映画とはまた違った刺激なんですよね。
上手く言葉で表現出来ないのが歯痒いですが。

この刺激を探して次に何を観に行こうか検討中です。

Alegria

Alegria


*1:毎年9月第1月曜日。北米では夏最後の長期週末って言われています。この後学校が始まるからですかね。

【おススメ】ベスト・マッシュアップ By Robin Skouteris




f:id:macboimtl:20190831215815j:plain
from Pixabay
ボンジュール☆

昨日は久しぶりにD&Jカップルと夕食に行って来ました。

レストランに向かう車の中でかけていたマッシュアップがすごく良かったので今日はご紹介です。

曲だけじゃなくてビデオのマッシュアップもスゴイ‼️
その年にヒットした曲を使ったマッシュアップで聞いていたら体が自然と動いちゃうw。
車の中でみんな踊りまくり、爆

2018版

2017年版

2016版
youtu.be



80〜90年代版
これはアテシの時代だね。

他にもディスコ版とかもありました。
どれを聞いても体が動かずには居られないんですよw

今朝は掃除機をかけながらこのマッシュアップを連続プレーしています。
踊っているのか掃除機をかけているのか、爆笑

ご想像にお任せします。



Words of Wisdom from "Schitt'$ Creek"

f:id:macboimtl:20190831033831j:plain
from CBC.ca
Hi y'all

It's a long weekend here in North America.
Labour Day weekend.
It's official.
The end of Summer is here...🤬🤬

Time surely flies, doesn't it.
It's already September.
SEPTEMBER !!
Where did Summer go?🤷🏻‍♂️

But in the midst of our busy lives, we should remind ourselves to stop for a moment and not only enjoy but also reflect and appreciate our lives.

How can we do that?
Take a look at this clever video made by Jessica Mielke, who has put together some words of wisdom from one of my favourite TV shows: "Schitt'$ Creek".

These are some awesome and profound life teachings in this video, aren't there.
Which one of them struck your cord??

People aren't thinking about you the way you're thinking about you.
You know I'm so selfconscious and really don't like being in public sphere...
I need to keep telling meself this when I'm out and about, don't I.

Don't waste your time thinking about those human vultures.
Yep. We've got better things to do!

Small minds don't reach for the stars.
This is brilliant, ain't it though.


If a cute guy that walks into your store is enough to unravel your whole relationship, you're better off knowing that now than any year from now.
Wow.
This is so true though. We don't wanna hear that but so true.


Never let the bastards get you down.
Amen!


Take a thousand naked pictures of yourself now.
You may currently think "oh I'm too spooky" or "nobody wants to see these tiny boobies but believe me, one day you will look at those photos with much kinder eyes and say "dear god. I was beautiful"
I'm not so sure if I'd ever be this blatant but fantastic if you are!


You will soon learn, we aging mortals are blessed with weakening eyes and memories so that we really don't have to see ourselves.
Such an educational moment this is.


My husband and I were very close friend for 52 years.
Awwww! Hallmark moment!
This is how we all want to grow old ain't it.


Sometimes in life and in love, risks must be taken. One never knows what may happen.
Another educational moment.


When it comes to matters of the heart, we can't tell our kids who to love.
Preaching to a choir sista!


She made her decisions. You're going to make yours and they are going to be different and they are going to be great.
I wish someone had to tell me this when I was doubting my decisions...


And this one is my favourite.

"I see where you're going with this.
I do drink red wine.
But I also drink white wine.
And I've been known to sample the occasional rosé.
And a couple summers back I tried a merlot (that) it used to be a Chardonnay which got a bit complicated."

"Yeah, so you're just really open to all wines."

"I like the wine and not the label. "

So profound and brilliant, ain't it.

And why is that? I get teary watching this video lmao.

Have a great weekend, y'all!

携帯の画面が割れた。


 



f:id:macboimtl:20190829060222p:plain
from Pixabay
ボンジュール☆

アップルの製品を愛用しているアテシは必ずアップルケアも購入します。
www.apple.com

実はアメリカ旅行に行く直前に携帯を落として液晶画面にばっちりとヒビが入ってしまっていました。
今日はその画面修理のためApple Storeに行って来ました。

昨日ネット上で予約*1をしていたので待ち時間1分未満の神対応でした。この地ではこれはマジで珍しい。

前回は新しいものと交換してくれましたが*2、流石に今回は画面を張替えて貰うことになりました。
1時間後に引き取りで一旦退去。
アップルストアがモールの中にあったので昼食を食べて、ゆったりとウィンドーショッピング。

独りでモールを散策するなんて本当に久しぶりです。
なーんか、妙にノスタルジー感じてしまいました。何でだろう。。。

ちょうど1時間後に引き取りに行ったら、画面が張り替えられたアテシのiPhoneが待っていました。
税込で44カナダドル*3を支払って完了。

ラッキー‼️



次はカバーとスクリーンプロテクターを新しく買わないとです。
アップルストアで探したんですけど気に入ったのが見つからずネットで探すことにしました。

今回画面を破損した1番の原因はゴツゴツしたカバー。
出来るだけ薄くてそれでもある程度落とした時に保護してくれるカバーを探しました。

色々とネットを調べた結果これを買うことにしました。

レビューも悪くないし値段も手頃なので試してみます。

そして必要なスクリーンプロテクター

今回購入するのは「液晶画面保護」に「覗き見防止」が加わった保護フィルムを購入しました。

アマゾンプライムで購入したのに「明日の配達には$50払え」って出て来たのでスタンダード配達選択!

金曜日の到着予定です。

2日間のあいだ携帯を落とさないように最善の注意を払わないと本末転倒だわ。。。爆




*1:Genius Barを利用して色んなサポートが受けられます。

*2:はい。買って直ぐに落しちゃって新しいのと交換して貰っています。。。汗

*3:今日の為替で3,508円

バケーションのバケーションが必要です。



f:id:macboimtl:20190827231915j:plain
ボンジュール☆

無事なんとか帰宅しました。

今回は行きも帰りもフライトの遅延に悩まされた旅行になりました。
行きも随分と遅れました。

帰りは15時発の飛行機だったので当日の朝はゆっくりと友人たちとコーヒーを飲みながら話をしていました。

そんなマッタリとしていた雰囲気はイヤーなメッセージで一気に崩れてしまいました。

15時発のフライトが遅れシカゴでの乗り継ぎに間に合わない為12時発のフライトに変更しました。

この時すでに10時を回ろうとしていました。
12時発なら最低でも11時までには空港に行かないといけません*1
その前にレンタカーにガソリンを入れて返却もしないといけません。

間に合わないじゃないですか!

慌てていたらまたメッセージが届きました。

12時発のフライトが遅れて13時発になります。

これなら何とかギリギリ間に合うけど焦らないといけないのには変わりありません。

ドタバタと準備をして別れの挨拶をし空港に向かいました。



無事ゲートに到着。

たまげたのが飛行機自体がまだ到着していないんですよ。

同時にメッセージが届きました。

13時発の予定が14時発になります。

。。。イラ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

出発したのは15時ちょっと前でした。


無事シカゴに着いたウチら。
ここでもカナダに戻る飛行機が遅延


諦めてゆっくりと食事をしました。
ワインもボトル1本空けました。
デザートまで頂きました。


こう言う時って夫くんの明るく社交的な性格には驚かされます。

あっと言う間に近所に座っていた人たちと仲良くなってウチらカップルだけだったのが4−5人のグループになっていました。
みんな同じ境遇だったので意気投合ですかね。
飲んで笑って長いはずだった待ち時間も出発の時間になるとみんな別れ惜しい感じなったくらい。

これには脱帽です。

随分と飲んだので飛行機の中では2人ともダウン。
しっかり眠ってしまいました。

自宅に到着したのは深夜1時を回っていました。

洗濯物を回して、荷物を整理して、夜中2時過ぎにやっと眠りに。
夫くんの友達宅を出発してから15時間以上過ぎていたのであっという間に眠りの国に。

明日からジムも再開です。

アテシこのバケーションのバケーションが必要です。



*1:アメリカ国内線でとても小さな空港なので1時間前まで搭乗できます。

【Digestifs】AVERNA ~ The full taste of life ~





ボンジュール☆

今回の旅行でもこの「Averna」の宣伝をしているアテシです。

行くところ会う人ごとに話をするこの「Averna」

お金少し頂いても良いような気がするわw。

到着した次の日。

義父の誕生日祝いを買ったリッカーストアで購入しました。
今回選んだのはこちら。

そのついでに「Averna」を買ったんです。
だってみつけちゃったんですものw。

たっぷり夕食を堪能した後に「Averna」を義父に紹介したのです。

翌朝。

義父の第一声。

君らの行ってたこと本当だね。
昨日の晩寝る前に薬を飲み忘れていたけどちゃんとトイレにいけたよ。



この「Averna」ですが、簡単に説明すると「養命酒」の様なお酒。
食べ過ぎた夜にちょっとだけ呑むだけで翌日の朝のお通じがスッキリなんです。
アルコール度数が29度なのでもちろん飲み過ぎると逆効果なんですが、笑


ココで、アテシ的「Averna」おススメの飲み方をご紹介。

Avernaは基本冷凍庫保存。
アイスキューブを数個(大きなのであれば1つにAvernaを1ショット。
レモンツイストを入れて氷を溶かしながらユックリと飲みます。

日本でも買えるようです。
是非お試しください!


www.camparigroup.com

【RESTAURANT】The Fireside, Hayward WI


 




ボンジュール☆

昨晩のディナーは本当に良かった。

こんな言い方をしたら失礼だとは分かっているけど、ウィスコンシン州で想像出来るのは「チーズ」「Packers」「ビール」「質より量」

メニューの無いように先ず驚いた。

見ての通りモントリオールの小洒落たレストランで見る様なメニューみたい。

ワインリストも充実。
今宵の選択はこちら。

Franciscan. - Carbent Sauvignon 2016
カルフォルニア・赤ワイン

前菜はMusselsを3人でシェアすることに。

ガーリックが効いていて美味しい!
MusslesはPEI*1産。
Brothはビールとハーブです。
あっという間に完食。

話もワインも進みます。



メインは、義父と夫くんはScallopsでアテシはChicken(← 馬鹿の一つ覚え)。

Scallopsとフレッシュサラダ
ソースの「White Truffle Vinegarette」は最高だったそうです。


アテシのチキンも美味しい‼️
ワイルドライスが上手に調理されていてあの独特の土の味がありません。
周りの肉汁はチキンから出た肉汁を使ったソース。
でも、アッサリしていたのにはびっくり。
どうやって調理されていたのかな。。。


充分に堪能して帰り際にサービングしてくれた女性に夫くんがシェフについて尋ねました。

そしたら、なんとシカゴで数十年シェフとして働いていた方だそうです。

なるほど。

でも、これだけの素材を集めるのは大変そうですよね。

ココは超オススメなレストランですけど超ローカル過ぎて意味ない、爆。

敢えて言えば、田舎だからって馬鹿にしちゃダメよって教訓ですかねw。


www.firesidehayward.com




Hayward, WIに来ています。


 



ボンジュール☆

義父宅のあるHayward, WIに来ています。

過去に数回来ていますのでもう慣れたもんです。

ただ今回は義父の誕生日が数週間前だったのでそのお祝いを持って来ています。

好物のスコッチ。

脳に出来た癌を摘出手術した際に失明してしまいそれでもパートタイムで仕事をしながら生活している義父です。
決して大酒呑みでは無いのですが寝る前にチビっと飲むスコッチにハマっているのだとか。
義母は夫くんにとっても実母ではないのですが全く距離感を感じさせないほど仲は良い方だと思います。
そんな義母は夜勤の仕事をしています。
14時から夜中までの勤務を週5日。
仕事場までは車で3時間の距離。
すごいですよね。
それでもこうやって仕事があるだけ自分たちは恵まれていると今日はウチらに見送られて出勤して行きました。

ウチらが夏場に来るのは本当に久しぶりです。
日も長いので夫くんと義父がちょっと外で父子の時間を楽しんでいる間にアテシはブログを書いてしまおうとタイプしています。

1年に1回は会える様に時間を作って来ています。
週末は義母(夫くんの実母)とも会う予定。

出来るだけ2人だけの時間が作れるようにアテシは大人しく仕事をしているふりでもしますw。



今回の訪問で新しい発見があったんです。
こんなキュートなワインバーが出来たんですって‼️
f:id:macboimtl:20190822074709j:plain
さすがウィスコンシン州ですね。
ビールも面白いセレクションがあります。

f:id:macboimtl:20190822074813j:plain
室内のカウンターバー。
ここで注文します。

f:id:macboimtl:20190822074908j:plain
ウチらはテラスでワインを頂きました。

f:id:macboimtl:20190822074600j:plain
外にはこんなリンゴの木もあるんです!

こんなワインバーが出来ているなんて思ってもいなかったのでびっくりのウチら。
ワインのセレクションも立派でしたね。
殆どウチらの好きなタイプのワインでどれにするか時間がかかってしまっちゃったw。

ちょっと休んでディナーに出かけます。
明日は昼過ぎには出発予定なので父子の時間を楽しんで貰えたらですね。

でば、アテシもジョインします!



簡単に何事も進まない… 日頃の行いの悪さですね。


 




ボンジュール☆

無事にパスポートも手に入り旅路に経ったウチらですが…

そうは簡単に旅行させて貰えないです。

今回はミネソタ州へ行くのですが行きの空路が

モントリオールトロント → シカゴ → 最終目的地

まず最初の難関〜モントリオール空港で。

チェックインで難関が待っていたとは。
大したことではないんですが、最初のフライトがカナダ国内なので、荷物を預けるのはカナダの国内向け受付で預けないといけないんですって。


夫くんは国際便なんだからって聞かないし。
だから、わざわざ国際線まで歩いて行ってKIOSKでチェックインの手続きをしたんです。
でもチェックインする荷物は国内線の引き渡し場所からじゃないと駄目。

結局国内線まで歩いて戻って行くウチら…
アテシはそうだって言ったのに(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

ここからトロントまでは驚くほどスムーズでした。
セキュリティーも人が少なくて全く待ち時間なし状態。

幸先いいじゃんなんて思っていたのも束の間でした。




フライトの遅延

トロントからシカゴ向けのフライトが遅延になったんです。

2回も

元々2時間程度あったので最初の遅延連絡を受けた時は大丈夫だったんです。

でもさすがに2回目の遅延連絡をメールで受けた時は焦りました。

しかも、搭乗ゲートにはまだ「Air Canada」のフライト情報が。。。
電子盤にはこの搭乗ゲートで間違い無いんですが。。。


電子盤の情報


ゲートの情報

これに惑わされてたくさんの乗客がゲートにいた添乗員さんに質問攻め。

このゲートにいた添乗員さんは丁寧に

申し訳ありません。
私はAir Canadaの添乗員でUnited航空の情報は全く持ってないません。
また、アクセスも出来ないので電子盤が変わるまで申し訳ありませんが待ってください。

ネームプレートとアクセントから察して日本人の添乗員みたいでした。

可哀想な状況ですよね。

あっという間に彼女の姿は消えましたが。。。




最後の難関

シカゴ行きの飛行機が遅延となりシカゴから最終目的地まで行くフライトに乗り遅れる可能性が出て来たんで、サービスカウンターで状況の説明をしてコネクションが上手く行きそうに無ければフライトの変更をしようと長蛇の列に並んだんです。

夫くんのスマホに新しいゲート情報が来たので彼はそこで待機するとの連絡。

そしたらサービスセンターでの対応は一旦打ち切ってゲートで対応するって放送が流れました。
最後尾にいたアテシはラッキーとばかりに夫くんに連絡して彼のいるゲートに向かいました。

前から3番目に立っていたのであっという間にウチらの順番が来ました。
褒めましたね。この時ばかりは。

デカしたぞ、夫くんよ。

カウンターで添乗員さんに状況を話したら一言。

あぁー、この便なら十分間に合いますね。
時差が1時間あるのを加味してね。

ちゃんちゃん。

ウチらはったら、てっきり時差のコト忘れていました。

豆腐の角で頭打って死んできな*1ってウチの母親に言われそうだわ。

そんなこんなで何とか最終目的地には到着しました‼️

チープなモーテルに一晩泊まって明日は3時間ほど運転して義父宅へ向かいます。
運転しないでいいのでアテシは楽チン〜☆

今日は、本当に疲れました。
それではお休みなさい。




*1:アテシがアホなことをした時にウチの母親からよく言われた言葉です。

アテシ改名しました。〜続・パスポート編〜


 



f:id:macboimtl:20190820052126j:plain
ボンジュール☆

先週申請したパスポート。

2年ものになったのか申請した通り10年ものになったのか電話してくれるって言われたのに電話は来る事がありませんでした。この辺りは予想の範囲ですが。。。

でも、ちゃんと確認するんですね。

申請書に書いた保証人や2年以上知っている友人2名全員が電話インタビューされました

会社の同僚2名に保証人になって貰ったのでパスポートオフィスから電話がかかった時は自分もその側にいました。


もう1人はこのブログでも数回登場しているミゲル。

これは大問題でした。

パスポートオフィスの人が保証人と話しているときにアテシと替わって欲しいと言ったらしく電話を受けたんです。

「ミゲルに電話をしているけど繋がらないので電話に出る様にテキストか何かで伝えて欲しい」ですって。

その日は彼のおばーちゃんのお葬式。

教会で厳かにお葬式の儀式が行われている真っ最中に電話がかかっていたみたいなんです。

もちろん、出れないですよね。

でも、アテシも背に腹はかえられません。

テキストで何とか電話に出れないかお願いしました!

彼も何とか抜け出してパスポートオフィスに電話をしてインタビューを終えてくれました。

まぁ〜、聞かれた内容も、

どこに住んでいるのか
何の仕事をしているのか
どんな体型なのか、だとかだった様です。


どんな体型かってなんよ、爆

彼もこの質問にはビックリしたみたいです。

背丈や髪型などを話したと言ったそうですw。

何れにせよ無事全員電話でのインタビュー完了。


週末の間ちょっと気に掛かっていたのは、クレジットカードの引き落としが全くなかった事でした。

引き落としされていないって事はまだパスポートが出来ていない証拠。。。

大丈夫なのかしら。。。

本当に不安な週末でした。




そして今日月曜日。

10時のピックアップでしたが、所用でダウンタウンに行く用事がありしかも時間が延びて実際にパスポートオフィスに着いたのは12時05分。

丁度その頃ですかね、スマホにクレジットカードから何か引き落とされた連絡のメッセージが届きました。

確認したらパスポートオフィスの引き落としで金額が$170

が〜ん。

これは2年もんの金額でした。。。

実際にパスポートを受け取る際も出来たばっかりで窓口のおねーさんもどこにあるのかちょっと時間がかかったんですが、これってもし10時に来ていたら12時過ぎまで待たされていたって事ですよね。。。

時間通りに行かなくてよかった例です。

受け取ったパスポートの中を確認したらこんなのが貼ってありました。
f:id:macboimtl:20190820055108j:plain

このパスポートは期間限定付きで更新は不可能です。

このパスポートが切れる前に再度やり直し決定ですね。

このCertificate of Citizenshipがいつ届くことやら。

申請書が正式に受理されてから5ヶ月かかるこのCertificate of Citizenship。

この物語はまだ続きそうです。。。

【EMMERDALE】ロブロンのインタビュー


 



f:id:macboimtl:20190809040205p:plain
ボンジュール☆

インスタグラムを見ていたらストーリーにロブロンの最新インタビューを載せている人がいて早速ユーチューブを検索したアテシ。

見つけました!

インタビュー最後、ロバート役のライアンがアーロン役のダニーの肩を抱きながらダニーとの仕事が終わりを迎えていくのを惜しむ一言を言う場面でダニーもウッと来たようですね。

その直前に、初めて彼が辞める事について公の場で口にしたことで実感が湧いて来たって話をしていたので余計にですね。

この2人が創り上げた「ロブロン」。

本当に終わりを迎えるのはファンとしてとても悲しいんですが、どうかロバートが戻って来れるような演出をして欲しと微かな希望を残して観ています。



アテシ改名しました。〜パスポート編〜


 



f:id:macboimtl:20190814052512j:plain
ボンジュール☆

随分と色々と手こずっておりますこの改名劇ですが何とかパスポートの申請が完了しました。

前回の現状報告では「Citizenship Certificate*1」を新しい名前で再発行して貰う申請をしたところまででした。

ちょっと長いですがお付き合い下さい。

待ってられない。

申請からどれくらいで受理出来るのかウェブサイトで再確認したんです。
f:id:macboimtl:20190814060506p:plain

まだ5ヶ月!!

しかもアテシの申請書は届いてはいるけど受理されていないし。。。

アテシ来週アメリカに行くんですけどパスポートの申請が。。。汗

一か八か

先週の金曜日に新しい名前になったメディカルカード*2が届きました!

免許証は既に変わっているのでこれでパスポートの申請が出来る!

一か八かで月曜日に早速準備してパスポート・オフィス行って来ました。

パスポートの再発行ですが、更新の場合は保証人や身分証明が省略された簡易申請書を利用出来るんですが名前変更の場合は、「更新」ではなく「再発行」なので手元に有効なパスポートを持っていても、簡易申請が利用不可で面倒くさい本申請をしないといけないそうです。

書類自体が面倒だけど背に腹は変えられない状況です。

必要書類の一つが「Citizenship Certificate」ですが申請中なので申請したよって証拠を準備。

証明する書類としてアテシは申請料金の領収書を持参しました。これが間違いの一つ。

そのほかに保証人*3のサインも必要。ここにも落とし穴が。。。

それと旅行が迫っているので超スピードでパスポートを出して貰うためにフライトのチケットも準備。これで撃沈されるとは。。。

申請書に書き間違いや漏れがないか確認していざ出発!




最初の間違い

最初は、リセプショニストに書類を見せて漏れがないか確認します。

そこで早速問題発覚。

保証人のサインは申請書だけじゃなくて写真の裏にも必要だったんです!

そんなん。。。

多分同じ間違いをする人が多いんですよね。

ちゃんと説明書には書るってその部分を見せられました、爆

背に腹は変えれない状況です。

アテシの保証人は仕事場の人だったので電話して速攻現場に来てもらいました。

だって、受付のお嬢が「出来れば保証人は来て身分確認をしたい」って言うんですよ!

20分くらい後かな来てくれました。サンキュー

これで終わりかと思ったら。。。

2番目の間違い

長蛇の列の最後尾から待つ事数10分。

再度、リセプショニストに歩いていったアテシと同僚。

同僚の身分証明は終わったので彼は退場してよろしいとのこと。

仕事に戻って貰いました。後から埋め合わせしないとですね。

再度書類を確認し始めたリセプショニスト。

移民局に申請書を送ったって証明ですが、申請書の支払い領収書ではなく、送り状とイミグレの事務局が受理した証明書が必要だったんです。。。

「Receipt」って書いてあったのでてっきり支払いの領収書と早とちりしたアテシの間違いです。

アテシはフェデックスで送ったのでネットで調べて直ぐに出て来たのですが。。。

「スキャンするから紙面に印刷して持って来て」

あぁ〜。

慌てて、近所のBureau En Gros*4を探して打ち出しに行きました。。。

この時点で待ち時間を含めて2時間近くを費やしているアテシ。

これだけで終わってくれ。。。

そう祈りながらパスポート・オフィスに戻ったアテシ。




3番目の間違い

どんだけ日頃の行いが悪いのでしょうか。。。

3度目のチャームはアテシには訪れませんでした。

再度長蛇の列の最後尾に立ちます。

幸いリセプショニストが3人に増えていたので待ち時間は5分程度でした。

流石にリセプショニストは難なくパスしました。

これでやっと申請書を受理して処理を始めるカウンターに行くことが出来ます。

そんなに待たずにアテシの番が来ました。

カウンターで書類を渡して、担当の方が準備を始めました。

やった!問題なく進む!

なんて思ったのも束の間。

作業をしていた担当者の手が急に止まったんです。

そして二言。

「Oh No. This will be rejected」

購入した航空チケットが古い名前だったので受け付けられないって言われたんです!

改名許可を受理する前に購入したチケットなのでもちろん前の名前ですよ。

それが問題になるなんて。。。

このままじゃ申請書は受理出来ない。
航空会社に電話して新しい名前でチケットを再発行して貰ってからまた来てください。

泣く泣く退散です。

航空会社と談判して仕切り直しです。



ユナイテッド航空 と エアカナダ

事務所に戻って速攻航空会社に電話しました。

状況を説明したのですが。。。

  1. 名前の変更は出来ない。
  2. ユナイテッド航空だけなら出来たかも知れないがエアカナダもチケットに関連しているので無理。
  3. 格安チケットを購入したのでチケットをキャンセルしても返金は無し。
  4. 返金無しでキャンセルしたら1400ドルで新しいチケットを新しい名前で買い直し可能。

もうねマニュアルって素敵な面沢山あるけどこう言う時イラっ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾なりますよねw。

背に腹は変えれません。

今あるチケットはキャンセル。返金無しで新しいチケットを1400で買う事にして処理を進めて貰いました。

そしたら。。。

「あら?エアカナダに連絡するのでちょっと待って下さい。」

そう言われて待つ事数十分。。。

「エアカナダは既に新しい名前に変わっているのでこちらも訂正します。」

エアロプランの会員なんですが名前変更の手続きを既にしていたので、チケットも新しい名前に既に変わっていた様子です。

っていう事は、もし古い名前のパスポートで旅行を強行していたら問題になっていたわけ?

恐ろし事実です。

兎に角、ユナイテッド航空でもチケットの名前を変更してくれて無事新しい旅行スケジュールを新しい名前で発行してくれました。

長い月曜日でした。もう仕事なんてほとんど手付かずですよ。。。ちゃんと遅くまで残業しました。




申請出来ました。

翌日の火曜日。

朝イチでパスポート・オフィスに出向きました。

警備のおじさんもアテシを見て笑いながら指をクロスして幸運を祈ってくれましたw。

人数も少なかったのでちょっと待っただけでカウンターに行けました。

書類を見るなり「あー、あなたが名前変更して再発行を申請している人ね」ですって。

どんだけ噂話をされていたのでしょうか。。。恥ずかしい。

さて、最後の関門です。

「Citizenship Certificate」が実際に無いので発行されるパスポートが2年になる可能性があるそうなんです。

これ面倒。

通常は5年か10年なんですが、2年のパスポートは「更新不可能」なんです。

つまりは、保証人を立ててまた全部1からやり直し。

。。。

カウンターの彼女は判断出来無いので結果が出たら電話で連絡してくれるとのこと。

何れにせよ、パスポートは発行されるので心配ないと言ってくれました。

来週月曜日に取りに行きます。

さて、2年、10年、どのパスポートが貰えるのでしょうか。

来週月曜日までお預けですかね。


長々と最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



 


*1:カナダの国籍を取った証明証

*2:保険証のようなもの

*3:家族以外なら2年以上知っている間柄なら保証人になれます。

*4:オフィス用品を売っているお店。印刷コーナーもあってちょっとした冊子の作成やパソコンからの打ち出しも出来るコーナーが店内にある。

腰をまた痛めてしまいました。

f:id:macboimtl:20190811225435p:plain
ボンジュール☆

また腰を痛めてしまいました。

ここ数ヶ月ですが、出勤前に筋トレをしています。
通常5時半ごろに起きて準備をしてジムに行って45分〜1時間程度筋トレをして出勤しています。

コトが起きたのは金曜日の朝。

早朝のジムは本当にガラガラで自由にトレーニングも出来るし人目が気にならないのは良いですね。
特にこの金曜日は心底そう思いました。

アテシの金曜日のトレーニングメニューは主に下半身です。
スクワットを数種類してランジだったりレッグプレスだったりドンドンと追い詰めます。



でも、この日はスクワット終わった時点で終了。

何が起こったかって。。。

超恥ずかしい。

ウェイトを握ろうと屈んだ時に激痛を感じたんです。

そこからは真っ直ぐに立てずそのままそこに座り込んでしまいました。

本当に誰もいなくてよかった。

良くテレビで見るぎっくり腰のシーンって想像出来ますか?
あんな感じでした。

半年くらい前です。
階段から滑り落ちて腰を痛めたコトがあります。

この後遺症でしょうか。
怪我の後はケアをしながらももう少し腰を鍛えないとって頑張っていたんですが。。。泣

腰が伸ばせないだけで、全く動けない状況ではなかったので直ぐにカイロプラクター*1に連絡。
緊急予約を入れました。
運良く数時間後に診てもらえるとのこと。
アジャストメントをしてもらったら驚く様に動けるようになるったんですよ。
でも痛みは消えません。
レントゲンを見せて貰ったら腰の骨がズレていました。
しかも、関節症を起こし始めているらしく腰回りの筋トレは当面ストップを勧められてしまいました。
と言っても荷重をかけたトレーニングのストップであって、歩いたり、ヨガだったりは問題ないので当面はそちらを勧めると言われました。



「痛みは時間が解決するけど、根本的な治療は時間がかかるので根気よくね」って言わる始末。

今はアイシングをして、サロンパスを貼って、大人しくしています。
痛みのせいで中々心地いいポジションが見付からず立ったり座ったりですが当面我慢ですね。

ヨガを勧められた時にカイロの先生に言われたコトが脳裏に残っています。

筋トレを頑張っている様だけど、シッカリとストレッチしなきゃ。
なんだったらヨガだったりも入れた方が良いよ。
体全体が硬すぎ。
柔軟性がもう少しあった方が健康には良いね。
怪我防止にもね。

ストレッチ最近怠っていたよなぁ。。。
反省です。


 


*1:アメリカやヨーロッパでは、カイロプラクターの資格制度が法制化されており、国際カイロプラクティック教育評議会加盟の評価機関から認証を受けた4~5年制のカイロプラクティック専門の大学を卒業後、国や地域が指定する資格試験に合格することでカイロプラクターの資格を取得する。無資格のものがカイロプラクターを名乗って開業することは規制されている。日本ではこのような教育や資格を規制する法律が無いため、誰もがカイロプラクターを自称できる状況にある。