Auntie Kの日記

カナダで同性婚をしたアラフィフのおじさんのひとり言です。

情けない

こんにちわ。

 

お休み明けはどうしても忙しいですよね。

ブログ書いている暇も無かったので、お昼の時間を使ってチロットアップしています。

 

先週末から月曜日もお休みを頂いてローングウィーケンドにしていたんですよ。

 

甥っ子の世話で疲れているってわかっていたので汗

 

そんな、ロングウィークエンドの日曜日午後18時半過ぎ。一つのとんでもないメッセージが製造課長から入って来たんです。。。

 

 

課: 液体窒素がまた無くなりました。

 

私: 木曜日の午後15時半過ぎに入庫したの確認しましたよね?

 

課: それが全部無くなりました。

 

私: そんな事有りえ無いでしょえ゛! どうしてですかはてな5!

 

課: たまに、タンクから蒸発して無くなる事があるんです。

 

私: 本気ブチッじゃ無いですよねアホ

 

課: 。。。。。。。

 

私: それで、業務への影響は

 

課: テストが出来ません。

 

私: それくらいは私でも想像出来ますだから、他の業務への支障は

 

課: 。。。。。。。

 

私: わかりました。こちらで対応します

 

 

 

まぁ~、本当に苛つきましたね。彼の回答。

 

 

日本人の出向者に至急状況確認を依頼して、タンクの中には液体窒素が残っていないのは事実だと判明。原因は、彼では不明だけども、液体窒素が無いので検査室の教務がフルストップになり、受理するまでの検査項目は全て停止。月曜日の朝一で入庫出来れば通常復帰には丸1日との報告を受けたので、少し安心したんです。金曜日の出荷への影響はほとんど無しってわかったので。

 

原因をまともに突き止めずに、《蒸発した》だの嘘を付くのは許せませんでしたね。どんだけバカにしとるんかと

 

 

しかも、他の業務への影響すらまともに報告出来無い課長の力量と、状況確認をお願いしただけで、復旧見込みまで報告してくれる日本からの出向者の力量の差。

 

この差、デカイですよ。

 

日曜日でしたが、直ぐに業者担当に連絡をして月曜日の朝一で追加の配達をお願いすると同時に状況を説明して、常識だ考えても三日前に配達したのが無くなる訳が無いと相手も納得してくれ、緊急対応として直ぐに現場に駆けつけてくれる事に。

 

その2時間後。

 

原因はタンクの圧力計が壊れていた事が判明したとの報告を業者の担当から受けたんです。それを聞いて、使用方法や保管方法などの社内の問題でなくちょっと一安心。

 

当初の出庫量に誤差が有った事も判明。壊れた圧力器を使用していた業者に非がある事が分かり至急代品などの対応に当たってくれたのですが。。。

 

あたし、この時点でNYで休暇中ですよ。。。

 

腹立たしいわぁ~。

 

がっかりしたのが、この製造課長の業務遂行能力、思考力、洞察力、観察力の無さ。○| ̄|_

 

一段落した後で、アルコールに走ったのはご想像どおりです。怒

 

因みに、今日彼絞りあげました