Auntie Kの日記

カナダで同性婚をしたアラフィフのおじさんのひとり言です。

羽生選手、世界最高得点を叩き出す!

こんにちわ☆

今、グランプリシリーズファイナルでの羽生君のショートプログラムを見て興奮しています。
歴代世界最高得点の110.95を叩き出した羽生選手。
採点表を見ると、GOE (出来栄え点)は最高の3点ばかり並んでいます。
オフィシャルスコア

更に驚くのがプログラム構成点で10点満点を半分近く貰っている事です。
ジャンプへの入り方が全て工夫されていますよね。
イグルから入ったり(4S)、カウンターから入ったり(3A)。。。
ひょこって、飛んじゃった。って感じ。
でも、4回転しているし。連続で3回転まで飛ぶし。
音楽と振付がピタリと合うところもすごいですよね。
腕だけじゃなくて、手のひらの動きまでピタって合ってました。
演技が終わった後の彼の表情好かったですよね。
達成感と満足感溢れる表情だったと思いませんか?

それに反して浅田真央選手のショートプログラムは残念でしたね。

オフィシャルスコア

冒頭の3Aは、しっかりとGOEの加点も貰えていたけど、続いた3F + 3Loで両方とも回転不足の判定。GOEもマイナスになってしまい基礎点より下り得点は伸びず。
予定していた3Lzをパンクしちゃったのでここも点数は0。
痛かったですね。。。
その他ではさすが!っていう存在感と演技力だったと思うんですけど。
その証拠にプログラム構成点は35.12で1位の結果でした。
それでも、果敢に挑戦している姿はさすがだなって思うし、明日のFSで挽回して欲しいですよね。
思いっきり演技して欲しいです。
そうそう、応援しているもう一人の日本人選手。
村上大介選手
後半の、連続ジャンプでミスが出たけど、自己ベストの83.47で5位発進!
FSでは頑張って欲しいですね。