Auntie Kの日記

カナダで同性婚をしたアラフィフのおじさんのひとり言です。

旅行記〜クルーズ編1〜

ボンジュール☆

 

前回のお話はこちらからどうぞ。

 

空港からホテルの移動を経験に(その話はコチラ)、ホテルから港までの移動は団体行動出来る様に全員が乗れるシャトルを予約しました。

 

アテシがホテルのバーで夫君と飲んでいた時に、運良く外に停まっていたので運転手を捕まえて予約を入れたのよっしゃ

 

ボーディングするのにはやっぱり時間が掛かりますよね。何せ大人数が乗るから。

 

 

この人の山!どうだろう。船に乗るまでに1時間半近く掛かったかな?

 

やっと入った船の中は、こんな感じ。 

 

デッキに上がると…

既にプールで泳いでいる人驚きすぎハヤイ

 

実際に船が出たのは夕方の5時くらいかな?

 

先ずは、Sea Day Fundayなので暫くは洋上をバハマに向けてひたすら走るだけ。

ウチらのする事は…

 

飲んで、喰う事やった

 

船自体は12階建てで、9階はビュッフェスタイルのレストランとプールデッキが有ったんですが…

 

24時間営業でいつでも人がワンサカいます。負けずに食べましたよ。この日の夜も、勿論D-Jカップルの部屋で夕食前に集合。

 

カクテルアワーを開いて夕食へ。

 

夕食は、ダイニングフロアーのレストランです。

担当のウェイターやスタッフはこれから毎日同じ人です。そのせいもあって、サービスは細かいんですよ。名前は勿論、各自の好みまで初日で把握してしまうんです。素晴らしいサービスでしたよ。

 

食事はこんな感じ。

 

メニューにある品は何でも何回でも頼んで良いんです。お陰で随分と食べたたべた。最初の夜だった事も有り、大人しく終わったウチら団体。 

食後はメインフロアで突如と始まったモータウンのコンサートを満喫しました。

 

初夜はこうやって無事に過ぎて行きましたありがとう

 

プチ情報を一つ。

船酔い防止にこんな商品があるんですが、超効きますの。

耳の裏に付けるだけ。

1回で3日そのままでOKなんです。

便利だし。全然乗り物酔いしないし。

 

ただ…

 

乗り物酔いしないのに怖いからって付けると、ウチら軍団みたいになりますので注意。

アテシはこれ愛用しているんですが、アタシがこの話をしたら何と全員持って来ていて付けたのバ━カダワ…ニオイ

 

バランス感覚を麻痺させる感じなので、不必要に使うと逆効果。

 

始めの日に何も無かった大きな理由がこのパッチを不必要に使ったオバカチャン連中が目が回る感じがするとか目の焦点が合わないとかで大人しかったからです。アホ

 

何でも真似をすれば良い訳じゃありませんよ。

その辺り賢かったJ使。彼だけは使わなかったので平然。

アタシ以外皆パッチを即取ったのでした。

 

翌日からは元の煩い連中に戻っていました。