Auntie Kの日記

カナダで同性婚をしたアラフィフのおじさんのひとり言です。

アテシのアルバイト歴について

f:id:auntie_K:20170403204931p:plain
この話は2015年8月にアップしたのですが、ブログ移転中に紛失したようで再度アップしています。

 

こんにちわ☆


いつも仕事を放ったらかしてブログ書いている悪いおばさんですが、今日は堂々と書けます‼︎

 

だって、電気が落ちているんですもの叫び これじゃ、仕事出来ないもんね~べーっだ!
いざ、何を書こうか悩んだけど思い付かずにバイト歴でも汗

 

アテシが初めてアルバ始めたのが中学生の頃。

 

新聞配達が最初です。

 

中2くらいかな、近所の喫茶店コーヒーウェイター

何故か、坊ちゃんってあだ名を付けられた。港町だったので、色んな国の船が泊まっては、外国のおじさん達が町に来て、何故か既に英語が話せたので重宝されたのを覚える。

 

この喫茶店の2階が雀荘叫び夜はそっちのおじさんのパシリもしていたっけ。確か未だ14とかだったはず。高校に行くまで働かせてもらいやした。

 

高校に入ってからは、学校が遠くて慣れるまで暫くバイト出来なかったけど、結局カクテルバーでバーテンダーとしてデビュー⁉︎

 

スコットランド人と日本人夫婦が経営していて、客層は地元の学校で英語を教えている外国人とその追っかけをしている女子大学生とかOLさんたち。夜中まで遊び感覚でバイトして、その後は姉妹店でもっと遊んで。

 

楽しかったね音譜

その当時の写真を丁度つい最近夫くんや友達と見て笑っていたところ。恥ずかしいでブログには載せれませんガーン

 

その頃の写真見つけました。 

f:id:macboimtl:20190215064024j:plain

 

 

 

 

アメリカの大学に来たのはイイけど、親の仕送りは20歳までって決まっていたので、正直20歳までは遊びました。

 

色々ありまして、お金稼ぎにチャイニーズレストラン(2件)、そしてジャパニーズレストランでバイトをしながら学校に通ってましたよ。

 

この間に他の事もしているんですが。。。それはこちらで

www.auntie-k.com

 

お陰で卒業には6年かかっています。

 

最後の2年になる前に、学費が足りずに日本へ金稼ぎに一度帰国。2丁目で店子を3ヶ月して、当時のお金で約30万程度を貯めて再度アメリカに。

 

1994年4月21日だってよ。

f:id:macboimtl:20190215064450j:plain

 

 

学校に戻ってからは、日中は大学の構内にある本屋でバイトをしながら夜学校に通ってました。

 

構内にある本屋。

f:id:macboimtl:20190215064632j:plain

 

夕方から授業だから終わるのは夜。夜中に宿題や論文をタイプライターで書いていたわ~!! パソコンなんて無かった時代よ、何かぁ~(≧∇≦)遊んだしっぺ返しね。キツかったわ~ショック!

 

転機が来たのが、大学卒業間際。

 

地域に進出して来た日系の会社が新しく工事を建てるとかで通訳が欲しいって紹介されたのをきっかけに、その会社で最後のバイトを始める事に。そのお陰で就活せず卒業後もそこへ就職出来たし運良かった。

 

今思うと13の時からバイト始めて今まで働いている‼︎ まっ、遊んでもいたので大した事ないか、笑

 

お陰で色んな経験したし、色んな人と知り合えたし。


今となると笑い話たっくさん出来たしね\(^o^)/良く言えば放任主義、悪く言えば育児放棄なウチの親だけど感謝しています音譜