Auntie Kの日記

カナダで同性婚をしたアラフィフのおじさんのひとり言です。

この地には必要です «Self-repairing Concrete»

こんにちは。

 

ちょっとマニアックなトピックなのかなぁ。

 

この地に住んでいてしょっちゅう思うのが道路の悪さ。

 

高速を走っているのか砂利道を走っているのか分からないところも沢山有るし、開いた穴をアスファルトで埋めているのは良いけど直ぐにまた穴が空いているとか本当に日常茶飯事なんですよ。

 

ハイウェイの立体交差点なんか橋桁のコンクリートが砕けて中の鉄棒まで剥き出しだったり、皹だらけで今にも壊れそうに見えたりするのも見かけるんですよ。

 

怖いですよね。

 

そんな中画期的なコンクリートが、2名のオランダの微生物学者が自分で皹を治す事が出来るコンクリートを開発したそうなんです。

ceramics.org

 

どんなのかって言うのはこの画像を見たらわかると思います。


This concrete can heal itself as if it were alive

 

すごいと思いませんか!

これはこの州には絶対に必要だと思います!

 









(業界を牛耳っているマフィア軍団は嫌がるだろうなぁ〜)
↑↑↑ 都市伝説ですよ。都市伝説☆ ↑↑↑