Auntie Kの日記

カナダで同性婚をしたアラフィフのおじさんのひとり言です。

Nothing but Admiration!

こんにちは。

 

こんな記事を読みました。

www.ladbible.com

 

スコットランドのエアシャーって町で、建設関係の仕事をしてきた22才のネイサン・キャンベル。失業手当でやりくりする生活、求人に応募しても片っ端からバツ。。。そんな生活にウンザリした彼が起こした行動。

 

【仕事をください】と書いたダンボー切れ端を持って高速道路の脇に立つ

 

彼が立っていたのはものの20分だそうです。建設工事会社のトラックに乗っていた男性が、トラックを止めて建設現場の仕事経験があるか無いか聞かれたから、少しだけあると答えたそうです。

彼の大胆な行動に賞賛した様で、月曜日に出会ってその週の金曜日には電話が来て次の月曜日から現場に来る様に言われたそうです。

 

ネイサンは元々俳優志望だったそうで、沢山の応募するも全滅でこのままじゃダメだと立ち上がったそうです。

 

ネイサンに仕事をする機会を与えたのは、この建設会社でマネージャーをしているジョンさん。彼は、現場に行く途中に彼のサインを見たそうです。その時、随分と創造力豊かだなと思ったそうです。話をしていてどれだけ彼が仕事が欲しがっているか素直に伝わったて来たのでチャンスを与えてあげることに。

 

仕事を始めて一週間。お金を稼いでいる事に満悦だとか。稼いだお金で彼女と外食などデートをしたと語っています。

 

滅多に出会わない素敵な話だったのでちょっとご紹介でした。