Auntie Kの日記

カナダで同性婚をしたアラフィフのおじさんのひとり言です。

北米貿易摩擦本格化

www.cbc.ca

 

カナダの外務大臣が公式に発表しました。

アメリカの不当な関税への報復処置として、アメリカからの商品、製品の一部に、7月1日から25%、10%の特別関税を課される事になります。

"We will not escalate and we will not back down"
(我々は、エスカレートさせはしないが、妥協もしない)

カナダの外務大臣 クリスティア フリーランドの言葉です。

 

この特別関税の対象になっている商品とは。。。(リストはこちらからどうぞ)

 

25%の課税対象は、鉄。冷延のコイルだったり、Hバーだとかアングルだとか。

10%の課税対象は、幅広い!

トイレットペーパーや、ビール、洗剤各種に家電製品。ボートやマットレスに芝刈り機。冷凍ピザにチョコレート。醤油、トマトケチャップ、マヨネーズ、ヨーグルトにコーヒ。。。

10%上がるそうです。結局、これは消費者へ負担が流れるので経済的に一般庶民は損をする話ですよね。。。アメリカ産を買わなければイイんでしょうが、そう簡単に慣れているブランドを捨てる事がさてはて本当に出来るのでしょうかね。。。

それより、なんか便乗してカナダ産も値上げしたりしないですよね。。。
(どこまでも疑い深いアテシです)