Auntie Kの日記

カナダで同性婚をしたアラフィフのおじさんのひとり言です。

Hump Day

陽が長いって良いですよね。冬の間は、15時から暗くなるので帰宅時はいつも真っ暗。

夏の間は、20時近くまで明るいので帰宅時もこんな風に明るくて清々しい。

f:id:auntie_K:20180712212947j:plain

ジムで運動した後、お迎えに来てくれた夫くんと車の中で夕食どうするか議論していたんですが、お互いに料理する気力ゼロ。じゃぁ〜って事で、久しぶりにWillowへgo go go〜。

aubergewillowinn.comwww.auntie-k.com

www.auntie-k.com 

www.auntie-k.com 

www.auntie-k.com

www.auntie-k.com

www.auntie-k.com

 

 

タイミング良く(or 悪く。。。汗)、Willowのオーナー姉妹からのメッセージ。

 

姉妹:川向かいのタイレストランに行きましょっ

夫くん:えっ?今、あんたらのレストランに来とるけど。。。

姉妹:じゃー、今から迎えに行くんで、バーでお酒でも飲んでて。30分くらいで着くよ。

夫くん:あっそ。了解!

 

って事で、突如食事はタイレストランに。

f:id:auntie_K:20180712212951j:plain

 

アテシは、小ビールを頂き、夫くんはBloody Caesarで時間を潰すことに。笑ったのは、バーテンのマークの一言。

It must be a cardinal sin to snatch customers away from someone's restaurant... And she does it herself!

 

(爆)

 

一日中居た場所を夕食の時ちょっと離れたいと思う気持ちは理解出来ない訳じゃないですが、従業員からしてみると滑稽に映ったんですよね。

 

ウチらのお酒がなくなる頃に丁度みんな到着。

いつものフェリーに乗って川向うにgo go go!

f:id:auntie_K:20180712212953j:plain

 

行き先は、これまたいつものタイレストラン

www.auntie-k.com

 

 

今回オーダーしたのは、タイチキン。

こんな感じ。
f:id:auntie_K:20180712213002j:plain

いつも思うんですが、野菜が新鮮!シャキシャキ感残っていて、チキンも大きいし胸肉なのにパサパサしていないんです。ソースも煩くなくて程よい辛さで全くしてアテシ向け。

 

綺麗な夕陽を見ながら話は弾み、ワインを2本空けてディナー終了。

 

帰りのフェリーから
f:id:auntie_K:20180712213006j:plain

 

でも、この後結局、Willowに戻って飲み続ける事になったんですよ(爆)

 

帰宅は23時過ぎ。。。

 

まっ、こんな日もあってよかですよね。