Auntie Kの日記

カナダで同性婚をしたアラフィフのおじさんのひとり言です。

【EMMERDALE】ロブロンが結婚します!!

f:id:macboimtl:20190809040205p:plain

ボンジュール☆

ロブロンファンがこの日をどれだけ待っていたことか。

とうとう来ました。

アーロンとロバートの挙式です。 


撮影の日が晴天じゃなかったみたいですよね。ちょっと残念。

ロバートの妹ヴィクトリアの祝辞*1で挙式は始まりました。

He is not perfect. You aren’t either and two of ya will never be perfect.

But if it can make you laugh at least once, cause you to think twice, and if he admits to being human and making mistakes hold onto him and give the most you can.

He isn’t going to quote poetry. He is not thinking about you every moment, but you will give you a part of him you know he could break.

Don’t hurt him.

Don’t change him.

And don’t expect more than he can give.

Smile when he makes you happy.

Yell when he makes you mad.

And miss him when he is not there.

Love when there is love to be had because perfect guys don’t exist but there is always one guy that is perfect for you.

2人の愛の誓い



I pronouce you Husband And Husband!

もうね。涙流しながら頷きながら観ましたよ。

次の動画は放映されなかったんですが、ステキなのですよ。

 


ロマンティックっていう言葉からは遠くとおい存在のアーロン。

失くしたと思わせておいてロバートの時計をずっと持っていたんです。

だから僕らは全てが離れ離れだった訳じゃないね。

しかも、結婚記念日を時計の裏に刻印させるなんて粋じゃないですか。

せっかくこんなに素敵なシーンなのに、時間足らずでカットになったそうです。

 

披露宴でのお互いの言葉やチャズやパディの言葉も本当に素敵でした。

ファンが本当に満足するエピソードでしたね。

アーロンも挙式後に牢獄行かないし。ロバートも不倫しないし。

爆笑。

本当に満足でした。

 

 

 

 

*1:意訳です。彼は完璧では有りません。あなたもです。2人とも完璧になんてなれません。でも、笑わせてくれて、考えさせられて、人間は間違いを犯すもんだと理解しているなら逃さないで全てを捧げて。彼は詩を読んだりしません。四六時中あなたのことを考えている訳でもない。でも一番大切な一部を彼は貴方にあげようとしています。彼を傷つけないで。彼を変えようとしないで。彼が与えられる以上を期待しないで。幸せな時は笑って。ムカつく時は叫んで。そばにいない時は恋しがって。愛せる時に愛して。完璧な相手は存在しなくても、1人だけはあなたにとって完璧な人が必ずいるから。