Auntie Kの日記

カナダで同性婚をしたアラフィフのおじさんのひとり言です。

プチバケーション気取りで【Willow Inn】にお泊まり

こんにちは。

家に一つしかないバスルームをリフォーム中で家なし子状態が続いております。

近所に住んでいるレナおばさん宅で過ごしていますが、こうも毎日一緒にいるのは家族でも大変だろうに、幾ら気心知れていて仲の良い友達でもお互いに気疲れしてしまいますよね。

それを察して、コレまた近所に住んでいて村にある旅館兼パブ・レストランを経営しているジュリーが金曜日の夜から一晩だけど部屋を貸してくれるって言ってくれて、お言葉に甘えて来ました。

そう、いつものココです。
aubergewillowinn.com

 

入り口はこんな感じです。

 

今回は7号室に泊まらせてもらいました。

 

鍵を開けて入ると

 

こんな素敵な部屋が迎えてくれます。

 

バスルームも素敵。

 

もちろん、夕食と朝食は1階のパブ・レストランです。

 

スパニッシュワイン🍷で先ずは乾杯〜

 

アペタイザーは、手羽

 

メインは、リブアイステーキ🥩

 

食後に、夫くんの知り合いがレストランにいたらしく挨拶に来てくれたのは良いのですが、話が逆に弾んじゃって。仕事を終えたジュリーと旦那さんのグラムもテーブルにジョインすることになって、深夜深くまで大騒ぎしてしまいました。

 

土曜日の朝はゆっくりと起きて朝食。

 

こんな景色を眺めながら頂くモーニングコーヒー☕️の味は最高です。

 

朝食はこんな感じでした。

 

ジュリーのお陰で本当にプチバケーションを満喫させて頂きました。