Auntie Kの日記

カナダで同性婚をしたアラフィフのおじさんのひとり言です。

ウチらのバレンタインデー2019はこんなでした。

ボンジュール☆


今年のバレンタインはこんな感じでした。


先ずはギフト。なんか義務的な行為なのは否めないですが。。。


去年は夫くんのサロンに赤い薔薇とチョコレートを送りました。
www.instagram.com



今年も同じく薔薇を送りましたが、白にしてみました。でも今年はチョコレートはお預け。特別な理由は有りません。

f:id:macboimtl:20190215032822j:plain




去年は何も無かったですが今年は夫くんはアテシが大好きな胡蝶蘭をくれました。
f:id:macboimtl:20190215022510j:plain




本当なら常夏の南国へ旅行にでも行きたいのは山々ですが、自宅のリフォームで無いお金をたくさん使っちゃっていてそんな余裕は到底ございません。


よって、今年はWillowのディナーイベントに参加することにしました。お友達のD&Jカップルも一緒に参加でした。ライブバンドもあると言う事でちょっと期待していました。

このイベント$75/人のセットメニュー。日本だと最初のドリンクは込みだとか、ビールなら飲み放題とか何かプラスがあると思うんですが、そこはカナダ。この価格にお酒は含まれていません。恐らく$100/人くらいになるだろうと予算していました。


どんな感じだったかと言うと…

スープで始まります。

なんのスープだった?冷たかったなぁ…

次はサラダ。なんか小さくないかい?


ロブスターラビオリだったんだけど冷めちゃって皮が硬いんですけど…


メインはダックブレスト。コレも周りの野菜は温かいけど肝心のメインは冷めている。


デザートのTrifle(トリフル?)

コレが1番美味かったかも…爆


やっぱり、セットメニューはハードルが高かった様。オーナーとも仲が良いせいもあって、ウチらは贔屓目でいつも見ているのは事実です。でも今回はいくら贔屓目で見ても庇えない。

極論は、1品多かった。もっとシンプルに3品+デザートで終わらせれば上手く収まった気がしますね。

予約もたくさん入っていてお店は満席状態。コースディナーだから順番にお客に運ばないといけないから、キッチンのスタッフ、フロアのスタッフ、バーのスタッフの人数や経験値を考慮して、予約の時間帯から的確にコントロールして置かないと、混雑極まりない。。。そんな状態でした。


それでもウチらは、あーだコーダ批評をしながらワイン🍷🍷🍷を頂き上機嫌で帰宅しました。
痛手は125$/人でした。


ライブバンドも。。。単なる雑音でした。




帰宅した時の裏庭です…




春はまだ遠いんですか?






aubergewillowinn.com