Auntie Kの日記

カナダで同性婚をしたアラフィフのおじさんのひとり言です。

【料理】材料さえあれば簡単に出来る깍두기 カクテキの作り方

ボンジュール☆

先日の日曜日のこと。

土曜日に大根を買って置いたので깍두기(カクテキ)を作る事にしました

それでは、アテシの簡単カクテキ作り方公開しちゃいます!

ただ、分量は全部目分量なので悪しからずf^_^;

材料

韓国大根1本です。

f:id:macboimtl:20190528000724j:plain

日本の大根だったら1.5〜2本

f:id:macboimtl:20190528000803j:plain

粗塩、餅粉、粉末唐辛子、イワシのエキス、ニンニク、生姜、梨/りんご、玉ねぎ、ハチミツ

作り方

(1) 大根の皮を剥いて好みの大きさに切ります。*1

(2) 塩(大さじ1程度)を振って水を出します。

これで大根1本の量です。塩を振った後、大体30~40分程度放置しておきます。途中で上下を混ぜてください。

 

(3) その間に、餅粉(が無ければ小麦粉)を水に溶かして中間の火で糊状態にします。

 

焦がさ無いように気を付けてください。写真は途中です。これに水をもっと足して使っています。分量は、餅粉大さじ1に対して水は1カップ(200ml)が目安。

アテシは目分量なんですが、水っぽいなぁ〜程度が丁度いい塩梅です。

(4) ミキサーでニンニク(4かけら)、生姜(親指サイズ1)、玉ねぎ(半分)、梨(半分)、イワシのエキス(大さじ3)を丁寧に混ぜます。

(5) (2)の大根を流水でサラッと洗って水気を取ります。コチュカル(粉末唐辛子)を大さじ2程度混ぜます。 10分程度放置プレー。

※こうして先に赤く色を付けてあげておくと完成した時にも美味しそうな色に出来上がります。

(6) (3)と(4)とコチュカル(大さじ4程度)とハチミツ(大さじ1)を混ぜてキムチの素を作ります。

出来たキムチの素は30分くらい室温で放置プレー。

塩漬けしている間に作って放置しておけば丁度良いタイミングになると思います。

塩漬けした大根を食べてみて塩気を確認してみて下さい。

大根が塩辛い場合はキムチの素が塩辛くないことを確認して下さい。大根に塩気がない場合は、キムチの素に塩を加えて味を調整して下さい。

 

(7) (5)と(6)をダイナミックに手で混ぜます。

(8) 容器に入れて完了

室温で1〜2晩放置した後、蓋を開けて発酵している香りがしたら冷蔵庫で更に数日寝かせて下さい。丁度良い食べごろになります。

 

如何でした?

そんなに難しく無いでしょ?

材料は今ネットでも集まる様だし一度お試しアレ。

 

 

 

 

*1:大根の葉ですが、捨てるの勿体なかったら綺麗に洗って、別に30分程度塩漬けした後、綺麗に塩を洗い落として水気を切り(6)のキムチの素に混ぜ入れて使い切ってもOK。アテシは、普通のカクテキサイズではなくて大き目に切ります。この方が食べ応えあって個人的には好きです。