Auntie Kの日記

カナダで同性婚をしたアラフィフのおじさんのひとり言です。

【Restaurant: GRACE BISTRO】

ボンジュール☆

昨日から夫くんの親友ヴァレリーアメリカから日曜日までウチに泊まりに来ています。
毎年この時期に遊びに来てくれるヴァレリー
毎回彼女が帰った後は何か嵐の後の様です。

彼女が到着した日のディナーはお寿司が定番でしたが今年はちょっと雰囲気を変えてヨーロッパ風ビストロに行くことにしました。

夫くんが見つけたこのお店ですが、ウチらも数回行ってお気に入りです。
ただ、週末はいつも満席で予約が中々取れないんですよ。
水曜日の晩だったせいもあって予約も無事取れたので行って来ました。
まずはワイン。
f:id:macboimtl:20190613212917j:plain
このワイナリーの話は実際にお邪魔してからしっかりとエントリーを書きたいですね。
michaeldavidwinery.com
1850年代からワイン葡萄を育てている老舗なんです。
どのワインも本当に美味しい!
今回選んだのは「ペティート・ペティート」
酸味が薄く深い味なんだけど喉越し良くって何杯も飲めちゃいそう。

前菜はオイスターマッシュルームのタルティーヌ。
f:id:macboimtl:20190613213656j:plain
オイスターはこの日のスペシャルメニューの一品でした。
夫くんの好みのPEI(プリンスエドワード島)産で実は小ぶりですがプリッとしていて美味しかったです。
f:id:macboimtl:20190613215517j:plain
マッシュルームのタルティーヌは絶品でした!
これだけで何個も食べれそう。
薄味なのがアテシらにヒットだったのかなぁ。。。
チーズで重〜くなる時があるんですよ。
ここのはアッサリ感抜群でマッシュルームが主人公でした。



夫くんはレッドスナッパー(フエダイ)を主菜に選択、アテシはチキンの胸肉ヴァレリーエビのピリピリソース和えをそれぞれ選びました。
f:id:macboimtl:20190613220057j:plain
夫くんのレッドスナッパー。
これもこの日のスペシャルメニューでした。
味は美味しかったそうですが残念。
骨が有りすぎて、彼は返してしまいました。。。
これいつも思うんです。

魚の食べ方を知らないなら食べるな!

魚に骨は付き物。
アテシなんてしゃぶってでも食べますよね。
もう恥ずかしかったわぁ。。。
それでも謝りながら別の料理を出してくれたウェイターとキッチンスタッフには心から感謝です。
ちゃんとチップも弾ませました。
f:id:macboimtl:20190613220351j:plain
タイガーシュリンプをポルトガル風ピリピリソースで調理された料理でした。
エビチリに似た料理って言うとピンとくるのかな。
アテシはエビを好んで頼まないのでこうやって一口貰っていつもこれ頼めばよかったって思うんですよw。
今回もその口でした━━━(゚∀゚)━━━!!!
f:id:macboimtl:20190613222212j:plain
そしてアテシのチキン。
本当に柔らかくって美味しかった。
胸肉はどうしてもドライになりやすいけど、すごくジューシーなままだったのは驚き。
こっちの料理ってどうしてもソースだとかドレッシングだとかが強過ぎて何を食べているのかわからなくなることが多いんですけど、前菜のタルティーヌと言い、ここのソースは本当に脇役に徹していますね。
この時点でワインは2本すっからかん。
本当に美味しく頂きました。

でも。。。
日本ならこれくらいのお店結構あるんだろうなぁ。。。