Auntie Kの日記

カナダで同性婚をしたアラフィフのおじさんの備忘録です。

【筋トレ】10年も継続している秘訣


 


ボンジュール☆

夫くんが約束通り自分の車を購入したお陰でアテシの車を自分で運転出来る環境が戻って来ました!
っと言っても普段は汽車に乗って通勤しています。
ただ、今日みたいにディナーパーティーにお呼ばれしている時はやっぱり自家用車で出勤します。
じゃないと、筋トレを入れる時間的な余裕がないんですもの。
夫くんは「アテシの筋トレスケジュールに振り回せれている」と文句タラタラですが。。。
アテシにとってはジムは

  1. 鬱憤散しの場所
  2. そして大切な「Me Time 自分の為の時間」

絶対に譲りません。
10年以上続いている筋トレですが継続していく上でアテシなりに気を付けていることがあります。
今日は秘訣とまで言うと大袈裟ですが、アテシなりの決めごとをご紹介します。

通勤路にあるジムを選択

ジムの選択は大切ですよね。
施設、設備、清潔感、ロケーション、イケメンインストラクターなどなど
アテシはロケーション重視です。
毎日の通勤路にあるジムだと通いやすい。
もし通勤路上にジムが数件あるなら、清潔感 > 設備 > 施設 の順で決めます。
イケメンインストラクターがいたら速攻そこに決めているかも。。爆

週3で1回45分がマックス

ウチの親からよく言われました。

だらだらするなら辞めなさい。

アテシはジムに1時間いることは有りません。
短くて30分。普段は40〜45分です。
「せっかく来たんだから」じゃなくてまた来るんだから
毎日通うなんて到底無理ですよ。
週に何回って決めてしまうとこれも精神的にプレッシャーが多い。
なので、週に3回まで。にしています。
今は、月・水・金曜日がトレーニングの日です。
でも、接待や他の約束事でズレることもありますが週3回まで。
2回の週もあれば、1回の週もあります。
それでも継続していけば行かないよりは良いでしょ。
「また行くんだから」

プログラムは事前に準備

3ヶ月に1回のペースでプログラムを自分で考えています。
じゃないとやっていて自分も飽きちゃうし筋肉も慣れちゃうのでこれくらいのタイミングでちょっと変えています。
そしてプログラムの内容はスマホに入れてチェックしながらトレーニングしています。
最近は色んなアプリがあるのでトライしてみてください。
アテシが使っているアプリについて別のエントリーでも作ろうかなぁ〜。
アテシが自分でトレーニングプログラムを作るのは今までの経験があるからです。
最初のうちはジムのトレーナーの助けを求めることを勧めます。
ユーチューブの動画を見て自分で作るって方法もあるんだけど個人的にみてハードルが高そうかな。
怪我してしまっては本末転倒なので、ある程度の経験を積むまではジムのトレーナーさんにフォームを確認してもらいながらプログラムを作ってもらうことを勧めます。




毎年の目標を作る

こう書くとなんかすごい感じですが本当にアテシの場合はルースです。
今年のアテシの目標は背筋を大きくするです。
運動のプログラムもこの目標を意識しながら組み立てています。
結局は自己満足の賜物じゃないですか筋トレなんて。
今年も頑張ったねぇ〜くらいの目標でもやっぱり無いよりはマシ。

周りと比べない

重い重量でトレーニングすることが決して良い訳じゃないです。
周りで自分より重いウェイトを上げている人がいても気にしないことです。
こっちの若い白人でウェイトトレーニングをしているのは本当にすごい重量あげるんですよ。
そこで変な闘争心なんて燃やしても怪我するだけw。
しっかりとフォームを守って自分が出来る重量でトレーニングすることが大事。
自分のためにしている筋トレですしね。

筋肉痛と上手く付き合う

筋トレと筋肉痛は切っても切れない関係です。
自分は筋肉痛が少しないと不安です。
たまに頑張り過ぎてタイガーバームを塗りまくって寝るときもありますがwww。
無理すると本当に翌日動けないくらいの筋肉痛に悩まされます。
今でも無理はせずに少しずつ自分の体と話をしながらトレーニングをするように心がけています。

アテシがトレーニングに関して気を付けているのはこんな感じですかね。
もちろん食事にも気を付けてはいますがこれはまた別の時にでも。