Auntie Kの日記

カナダで同性婚をしたアラフィフのおじさんのひとり言です。

【レストラン】 「Poutineville」で食事をして来ました。

ボンジュール☆

ケベック州では「 POUTINE(プティーン)*1」はナショナルフードと言っても過言では有りません。

諸説は有りますがケベック州が発祥地になっているようです。

本当にカナダではどこに行っても食べれますがやっぱりケベックで食べるPOUTINEは格別に美味しとアテシも思ます。

POUTINEVILLEではこの親しみ深いPOUTINEを自分の好みに合わせて作ることが出来るのが醍醐味です。

Poutineville, Create Your Own Poutine
独自のプティーンを創作。Create your own poutine

フライドポテト、チーズ、野菜、肉類、そしてグレイビーソースの種類を自分の好みで選んで独自のプティーンが創作出来ます。

こんなのだったり
www.instagram.com

こんなのも
www.instagram.com

最強はこれ15パウンド(約6.8kg)の最強級!
www.instagram.com

もちろんアテシはそんなのは食べれませんので大人しくシーザーサラダにチキンを加えて頂きました。

Poutineville
Poutinevilleにて

写真の奥の方に少し見えるかなぁ。。。

夫くんとお友達のレナおばさんのPoutine笑

一人サラダを食べてアテシは裏切り者っだぁ〜とか言われたけどその分ワインを沢山頂きました。

お店中がハロウィーンの飾りで埋められていて疲れてた神経も薄らと和らいだ感じです。

Poutineville
ハロウィーンの飾り

Poutineville
ハロウィーンの飾り

Poutineville
ハロウィーンの飾り


ケベック州に来たら是非POUTINE試して見てください。



www.poutineville.com




追記:
気になるカロリーですが。。。


Poutine & Calories
ティーンのカロリー Nutritionixから


*1:プーティン(英語発音puːˈtiːn/)(仏: Poutine)(仏語発音[putin]プティーヌ)は、フライドポテトにグレイビーソースと粒状のチーズカード(英: Cheese Curds、仏: Fromage en grains)をかけたファーストフード形式の食べ物。代表的なカナダ料理である。また、アカディア人のダンプリング状の伝統料理の総称でもある。Wikipediaより抜粋