Auntie Kの日記

カナダで同性婚をしたアラフィフのおじさんのひとり言です。

感染者数が日本を超えたケベック州

f:id:macboimtl:20200328233434j:plain
Gerd AltmannによるPixabayからの画像


ボンジュール☆


都市閉鎖になって早くも1週間が経とうとしています。


ワードプレスのサイトでは新型コロナウィルスの投稿を書いていました。




合わせて読んでみたい

keviko.com



本当についこの間までは1,000人代だった感染者数も今朝の情報では2,021人と増加。



死者も18人に増えていました。



ソーシャルディスタンシング*1は今となっては一部の住民では絶対的法律みたいにもなっています。



こんなストレスフルな環境下で近所付き合いでも小競り合いまで始まっているようです。



www.cbc.ca



こんな中でも適度の運動は大切です。


政府も近所の散歩などは許可していますが人の距離は2m保つようにと要請しています。


2人以上集まることは室内外を問わず禁止。


4人兄弟が散歩で歩いているところをみた近所の女性が「不法だ!警察に通報するぞ!」と子供たちに吠えたとか吠えなかったとか…


警察も大変で若い学生たちが公園で2人以上集まってパーティーをしているのを通報され解散させたり、アパートで集まっているのを通報され解散させたりと忙しいそうです。


中でもガティノーというオタワ市の境にある街では何回注意しても解散しなかったパーティーの主催者に1,200ドルの罰金を課したそうです。


モントリオール警察はこう言っています。


無闇矢鱈にチケットを渡したり逮捕をしたりするつもりはない。
こんな環境なので市民みんなが自分たちのするべき義務をしっかり果たして欲しい。

これを「甘い」と感じるか「正しい」と感じるかは個人差でしょうが、アテシは「甘い」って思っています。



これだけ感染者が増え続け落ち着く気配も無い中でやっぱり自分勝手な行動は慎むべきです。


この状態がどれだけ続くかも今自分たちがどのような行動をとるかが鍵なんだとも思っています。


この動画を見て下さい。

wgxa.tv



新型コロナウィルスで入院中の患者さんが訴えています。

外出自粛は大切です。


明日は我が身です。


出来る限りの行動自粛に気をつけましょう。


早くこの状況が終息することを願っています。





*1:人との距離を一定間保つこと