Auntie Kの日記

カナダで同性婚をしたアラフィフのおじさんのひとり言です。

喧嘩両成敗になっちゃったじゃん。

f:id:macboimtl:20200529050123p:plain
@theellenshow

ボンジュール☆

言葉では表せないほど心が痛いです。

アメリカのミネソタ州ミネアポリス市で起きたこの事件。

日本でも報道されていると思います。

www.bbc.com

 

何が起きた?5月25日夕方。
ジョージ・フロイドさん(46)が警察に拘束された際に地面に膝で首を抑えられ死亡した事件。

20ドルの偽札を使おうとした客がいると通報を受けて出動して来た警官。
容疑者として拘束しようとした際に抵抗をしたので警官が抑え込んだ。*1
そう容疑者として疑いが掛かっていたのが死亡したジョージ・フロイドさん。

 

こうやって字だけで追うと警官側に非は無いかに思えますよね。

でもこんな動画があちらこちらのメディアで見られます。

 

この動画の中にも出ていますが、最初に手を体の後ろに回し手錠をかけられた状態でおとなしくいる容疑者がどうやって首を膝で押されながら地面に倒れるように至ったかはこの動画からはわかりません。

ただはっきり分かるのは「息が出来ない」と容疑者が言っていること。

そして抑え込んでいる警官が「だったらさっさと車に乗れ」と意味不明なことを言っているところなんてアテシは耳を疑いました。

もちろん容疑者は「動けないから乗れない」と答えていましたが…

周りの目撃者たちも「いつまでその状態にしておくのか」「(容疑者を押さえ込んでいる警官が)楽しんでいないか」など言っているのはその会話を聞いてのこと。

 

 

 

ミネアポリスのジェイコブ・フレイ市長も「人が助けを求めていることに人間として最低の手出しも出来ていなかった」と現場にいた警官4人を解雇しました。

ただ、ミネアポリスの警官組合は「焦って我々の警官がした行為について過言するべきじゃ無い」と慎重な態度。

アメリカならではっていうか…

状況が分からないからはっきりと言えない

これは悪いけど正直逃げ言葉ね。

容疑者が偽札を使い悪いことをしたかも知れません。

暴れて逮捕を逃れようとしたのかも知れません。

でも、容疑者が死ぬまで首を地面に膝で抑えこむってのはやりすぎと言われても仕方ないですよ。

 

でも!

だからと言って街を放火するのはどうかい?

f:id:macboimtl:20200529063329j:plain
Stephen Maturen/Getty Images
f:id:macboimtl:20200529063346j:plain
David Joles/Star Tribune/AP

それじゃ目くそが鼻くそを笑うのと同じ。

綺麗な言葉じゃ本末転倒?

これじゃ怒りの矛先が変わっちゃうじゃん。

FrustrationもAngerも十分理解出来るけどそれが街を燃やす理由にはならないから。

喧嘩両成敗じゃん。

彼の死も無意味にしちゃっているじゃん。

こうやってカオス化してドツボにはまっていく…

超悪循環なんですけど。

夫くんは出身地だけにこのニュースを見てすごくダウンしています。

ブロトピ:ブログ更新通知

PVアクセスランキング にほんブログ村

*1:警察側の主張