Auntie Kの日記

カナダで同性婚をしたアラフィフのおじさんのひとり言です。

健康に感謝

f:id:macboimtl:20200718093926j:plain

ボンジュール☆

健康であることに感謝する機会がまた来ました。

前回は夫くんが大怪我をした時。

今回は義母の癌再発の知らせを聞いて。

脊髄に沿って悪性腫瘍が見つかったのはこれで4回目。

前回の手術では下半身付随になってしまいました。

その後も放射線治療やリハビリに頑張っていました。

今回の再検査で見つかった腫瘍は大きくもう手術も放射線治療も出来ないと言われました。

腫瘍の場所が悪く手術は無理だと言われ、治療方法ももう殆ど残っていないそうです。

既に可能な限りの放射線量を受けてしまったせいで残されているのは投薬治療だけ。

どの薬が効くか精密検査中です。

夫くんも手術後の経過が芳しくなく痛みに苦しめられています。

義母も同様痛みあるそうで夜も眠れない日があるとかで電車口でも泣いていました。

身の回りの世話をしてあげるのは大したこと無いんですよね。

苦しめられている痛みを和らげることが出来ないし代わりに痛みを分かち合うことも出来ない。

健康な自分が申し訳ないくらい。

そんな義母がこんな投稿をFacebookにしています。

Fear does not stop death.
It stops life.
And worrying does not take away tomorrow's troubles.
It takes away today's peace.


恐れていても死を止めることは出来ない。
それは逆に生きることを止めてしまう。
心配しても明日の問題を解決してくれない。
それは逆に今日の平和を奪い去ってしまう

So profound!

こう自分に言い聞かせながら痛みと絶望感と毎日闘っているのかと思うと切なくて胸が痛くなります。

カナダとアメリカの国境はまだ閉鎖されています。

義母に何か起こっても会いに行くことも出来ません。

keviko.com

新型コロナウィルス。

大怪我。

癌再発。

健康に本当に感謝します。