Auntie Kの日記

カナダで同性婚をしたアラフィフのおじさんのひとり言です。

日本でもLGBTQ+権利が少しずつ認められてきた⁉️

f:id:macboimtl:20201208021513p:plain

ボンジュール☆

日本でも少しずつLGBTQ+の人権が認知されて来ているのかな?

お寺で同性婚が出来るってニュースだったんですよ。

その記事でお坊さんが仏教とLGBTQ+についてこう語っていました。

インドって人種も宗教も言葉も混在した国で『多様性の国』と呼ばれていて、肌の色も言葉も違う私を、誰ひとりとして虐げるような人が居なかったんですよ。
違いを認めて生活しているんです。
そういった国で暮らしてみて、自分と違う人を受け入れるという土壌が私の中にもできてきたんです。
今年の5月に、川越市がパートナーシップ宣誓制度を開始したんです。自分の住んでいる街がこうやって動きはじめたときに、お寺としても何かアシストできればと思ったんですね。
https://nikkan-spa.jp/1701789から抜粋

仏前式で夫婦がこれまで使ってきた数珠をお寺に渡してお寺から貰う新しい数珠と交換する儀式があるそう。

このお寺ではその儀式にレインボーの数珠も用意しているんだとか。

カップルという言葉が、フラットに異性も同性も指すのが理想ですけど、今はまだそうなっていないので、あえて出しているんです。
同氏

その他にもトランスジェンダーなど身体的性と心の性が一致しない人たちのために、白無垢も袴も着ずに普段着でも儀式を行えるような心配りも入念だそうです。

お坊さん向けのLGBTの研修とかも開かれているそうで、今後葬式のさい墓地の埋葬など今までとは違った考慮や心配りが必要になってくると勉強をされているお寺も多いんだとか。

本当に素敵な話だと思いませんか⁉️

「商売としてなんとか生き残っていかないと」って部分もなきしもあらずでしょ

本当に困った皮肉れたオッサンです・・・


現代の日本で仏教界もLGBTQにどう対応していくか、ポジティブに話がされているってことは心から喜ぶべきことですよね。

西洋の教会の様に、宗派で色々と対応が変わったりしないことを願っています。